発信された情報を体感する場を実現する

長年培ってきた経験と知識で、より効果的な演出を提案

公共展示演出システムは、来館者が直接情報に触れ体感することができる表現方法です。情報を一方的に発信するだけではなく、効果的な演出を加えることで、来館者に情報をより的確に伝えることが可能になります。

また、最近ではモーションキャプチャー、タッチパネル、音声認識システムなどによる、体感型の演出が増えています。来館者に情報を体感してもらうためには、こうした演出と映像・音響システムをうまく組み合わせることが必要です。

光和では、お客様のご要望や環境に応じた効果的な演出の提案など、約70年にわたって培ってきた経験や知識を生かして、システム構築のお手伝いをいたします。

お問い合わせください

  • 体感型映像音響システムの導入を検討したい
  • どんなことができるのかイメージできない
  • 検討している展示施設に導入可能なAVシステムを相談したい

お問い合わせフォーム

関連する納入事例