光和は日本のトップアスリートをサポートします

トップアスリート 女子アイスホッケー 太田こころ選手

競技中の太田こころ選手
 太田こころ選手は2018年に開催された女子アイスホッケーU18世界選手権で日本代表チームのキャプテンとして出場、Division1で全勝優勝を果たし、日本代表のTop Division昇格に貢献しました。
 2020年4月、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が実施しているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を通じて当社に入社しました。会社では本人の希望で技術部に配属となり、全く未経験のパソコンを駆使する仕事で日々悪戦苦闘しつつ、でも楽しく前向きに仕事に取り組んでいます。仕事と競技活動を両立しているため、仕事は概ね半日で、仕事の後、夕方から深夜まで競技活動に打ち込んでいます。当社への入社と同時に北海道のチームから新たに東京のチームに移籍しました。新型コロナウィルスの影響で競技活動も制約が多い中で練習に取り組んでいます。今年も日本代表候補合宿に参加し、ハードな毎日ですが北京オリンピックを目指し頑張っています。
業務中の太田こころ選手
【太田こころ選手のプロフィール】
氏  名太田 こころ(おおた こころ)
競技種目女子アイスホッケー
出  身北海道清水町
主な実績 2015年 U18世界選手権代表
2016年 U18世界選手権代表 
Division1 優勝
2017年 U18世界選手権代表 
2018年1月 U18世界選手権代表
キャプテン
Division1A 優勝
2018年 日本代表候補 
2019年 日本代表候補 
2020年4月 当社入社
日本代表候補

トップアスリート 新体操 国井麻緒選手

仮想空間で演技を披露する国井麻緒選手
 国井選手は、高校1年の2013年から新体操日本ナショナル選抜団体チーム フェアリージャパンPOLAに所属し、2017年に開催された新体操世界選手権では団体日本チームのメンバーとして出場、42年ぶりの団体総合銅メダル獲得に貢献するなど、新体操競技のトップ選手として活躍しました。2019年4月、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が実施しているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を通じて当社に入社、2019年末に現役を引退、現在は当社総務部の社員として勤務しています。
 一般の業務を担当しつつ、当社が新たに開発したxR商品(xRはVRやARなど仮想空間技術です)のプロモーションビデオでは、キャストとして得意の新体操のリボンの演技などを披露しました。
業務中の国井麻緒選手
【国井麻緒選手のプロフィール】
氏  名国井 麻緒(くにい まお)
競技種目新体操(団体競技)
出  身山形県山形市
主な実績 2015年9月 世界新体操選手権
団体総合5位 種目別リボン3位
2017年6月 新体操チャレンジ杯
スペイン大会
団体総合5位 種目別フープ1位
2017年8月 新体操チャレンジ杯
ベラルーシ大会
団体総合3位 種目別フープ3位
2017年8月 新体操チャレンジ杯
ロシア大会
団体総合3位 種目別フープ3位
2017年9月 世界新体操選手権
団体総合3位 種目別フープ3位
2019年4月 当社入社